Koaladachi
 
Koaladachi is the first project of Nichigo Network, a group of Australians and Japanese committed to promoting diversity and inclusion, social and environmental responsibility and the engagement and empowerment of youth. 

 

Our Mission


To create a community of socially responsible Japanese and Australians who are passionate and committed to supporting long term sustainable practices.   

 

【目的】

昨今の大規模な自然環境の変化に対する社会的責任の理解促進をし、長期的かつ持続的意識で改善に向けた支援を行う社会を作り上げる事。

 

About Us


In 2019, news of extreme weather conditions and natural disasters grabbed headlines across the world. Here in Japan, natural disasters caused widespread destruction, including the cancellation of three Rugby World Cup 2019 matches. For Australia, 2019 was the nation’s hottest and driest year on record resulting in one of the most severe bushfire seasons on record. We are a group of Australian and Japanese citizens and consumers who care deeply about the future of our planet and came together during the bushfire crisis in Australia as we felt compelled to act.

Koaladachi pursues change by raising awareness and promoting understanding of the impact that climate change has on communities, ecosystems and wildlife in Australia and Japan. Our commitment is to support events that seek to provide assistance to those in need. Our aim is to be a resource in Japan disseminating information through social media.

We welcome input, engagement and the creation of a like-minded community. We are an independent body of committed Australians and Japanese in Japan; however, we look forward to working with the Australian Embassy, ANZCCJ, Advance and other relevant ministries and agencies. 

We look to create a community of individuals to support better understanding and acknowledge that our mission will shift from time to time as events unfold. We look forward to developing this network.

 

 

【コアラダチについて】

2019年、前代未聞の甚大な自然災害が世界各地で発生しました。日本では過去に例を見ない台風による被害があり、同時期開催のラグビーW杯で3試合が中止となった他、結果として過去最大規模の災害となりました。オーストラリアでは2019年が観測史上、最も乾燥していたことに加え、平均気温も過去最高を記録、9月頃から発生していた森林火災は、南東部を中心に深刻な被害をもたらしました。

悲惨な水害や森林火災を目にし、地球の将来を真剣に考える日本とオーストラリアの市民による、「コアラダチ(Koaladachi: Koala+Tomodachi)」プロジェクトを立ち上げることにしました。

コアラダチは気候変動による、人間社会や野生動物とその他の生態系への影響をSNSなどで広め、良き変化を求める活動の支援を行います。

類似団体や思想を持つ個人の方の協力をお待ちしています。

我々は民間による団体ですが、オーストラリア大使館やオーストラリアニュージーランド商工会議所との共同作業を予定しており、また、その他の省庁や関連する機関との協力関係を築いていける事を楽しみにしています。

更なる災害や然るべき問題により目的を変更する場合があります。

 

Our Values

 

Open. We welcome all who want to be involved.

Together. We are stronger when we collaborate and partner.

Independent. We are not associated with a political party or agenda.
 

理念としては、「Open(開かれた場)」であり、「Together(共に)」活動し、いかなる政治的運動からも「Independent(独立)」していることを掲げています。これらを共有する全ての人々が参加できる組織であり、日本とオーストラリア両国の市民が共にパートナーとして活動してこそ、私たちの活動は真の強さを発揮すると考えます。そうしたコミュニティとして、私たちは一層の社会的な責任を有し、加えて、環境に配慮した活動を行う企業や組織を支援していきます。

 

2020 Development Plan

 

To help us achieve our vision, we will plan for the growth and development of our organisation in the coming year. This is our 2020 Development Plan.

Our 2020 Development Plan is made up of seven work streams, listed as follows in no particular order of priority:

1.      Establish a Steering Committee

2.      Japan based voluntary non-profit organisation establishment

3.      Draft 2020 event plan to raise funds and awareness

4.      Identify worthy partnerships and alliances

5.      Set up communication channels (website, social media)

6.      Create and implement 2020 communications plan

7.      Review outcomes of initiatives and draft plan for 2021

 

【2020年の行動計画】

上記の活動目的を実行していくため、以下の7つの行動計画を予定しています。

1.      運営主体となる事務局の設置

2.      日本においてNPO(非営利組織)として登録

3.      2020年内に各種イベントを通じたファンドレイズや問題意識の発信を企画

4.      知見を有し、実績のある他団体との協力を模索

5.      HPやSNS等の主たるコミュニケーション手段を確立

6.      2020年中の行動計画を策定、順次、実施

7.      成果報告:活動の成果を確認し、2021年に向けて改善点等を精査

 

  • Twitter
  • Instagram

©2018 Melanie Brock Advisory Ltd.